Cinema&Gallery@関西

ポータルサイト「北摂なび.com」の姉妹ブログの一つです。
主に北摂で見れる映画・美術展・イベントを紹介します。
時には、ちょっと足を伸ばして近畿一円にでかけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホワイトデーにオリジナルアクセサリー
 バレンタインデーのお返しをする、ホワイトデーという習慣は、日本とその影響で台湾と韓国だけらしいですが、やっぱり気になるホワイトデー。京阪百貨店枚方店では、ちょっと視点を変えてオリジナリティーを切り口に「街で見かけたおしゃれなアクセサリー屋さん大集合!!」開催中です。
 お近くへ行かれる方はちょっと覗いてみたら、他には無いオリジナルのプレゼントが見つかるかも。会期は17日まで。

会期:3月11日(木)〜17日(水)(2F イベントスペース)
会場: 大阪府枚方市岡東町19番19号 京阪百貨店枚方店
   (2Fイベントスペース)
   TEL. 072-846-1313(代)

木村
写真はI glass works 木村育子さんの作品



| 工芸 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステンドグラス☆小もの展 木村育子
ステンドグラス☆小もの展 木村育子 開催中です。
日程:11月9日(月)、10日(火)、11(水)
時間:10:00〜18:00
会場:カフェ&ギャラリー登美屋
大阪府高槻市芥川町2-9-11(芥川商店街内)
木村さんのステンドグラスは、とても可愛くてオリジナリティー溢れる作品です。ガラスは淡い色合いのものが選ばれ、鉛線もとても細く繊細で、彼女の伸びやかなデザインを引き立てています。

木村育子

壁面に飛んでいるのは小さなサンタさんでした。↓アップ
サンタ


| 工芸 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
続:12人のお面展
12人のお面展に行ってきました。作品の一部を(写真が全部撮れなくて…ごめんなさい)ご紹介します。

ギャラリー集 全体風景

木村ガラス作品 木村育子

いしばしまき いしばしまき

村井 村井裕美子
| 工芸 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャラリー木兎
木のクラフト工房ウッドワークスギャラリー木兎さんが千里阪急で展示即売会をされています。
どれもシンプルで可愛い、デザイン的にも完成度の高い作品です。

トトロ

木兎
(写真は2枚共、今年の春の宝塚阪急での開催時のもの)

会場:阪急百貨店 千里阪急 3階 暮らしの和雑貨コーナー
   大阪府豊中市新千里東町1丁目5番1号
   TEL:06-6831-1221
日程:2009年 9月23日(水)〜29日(火)
時間は百貨店の営業時間10:00〜20:00まで
(最終日は終了が早い事もあるのでご注意下さい)
| 工芸 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都伝統工芸大学校制作展&京の伝統工芸新人作品展
京都伝統工芸大学校第13卒業、修了制作展と京の伝統工芸新人作品展が同時開催されている。
京都伝統工芸新人作品展
日  時:平成21年2月5日(木)〜8日(日)  入場無料
時  間:午前10時〜午後6時(最終日午後3時迄、入場は終了30分前迄)
会  場:京都市中京区三条高倉 京都文化博物館5階
主  催:(財)京都伝統工芸産業支援センター
同時開催:京の伝統工芸新人作品展
京都伝統工芸大学校は、伝統工芸を学ぶにはこれ以上無いだろうという専門学校である。芸術大学とはまた違うアプローチで、伝統工芸を学びたい人には、こんな学校の存在は心強いと思う。作品展もとても楽しみである。
| 工芸 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
無垢工房 街でも遊べる木工教室
−4本脚のスツールをつくる− 6月4日(日)10:00〜17:00ごろ
シュガーメープルシリーズより、かわいいスツールをつくります。
  会費 18,000円 材料費込み(昼食付き)

4本脚スツール
W320 D320 H420


−バスタオルハンガーをるくる− 7月2日(日)10:00〜17:00ごろ
  床置き式の木のタオル掛けで、濡れたバスタオルもおしゃれなディスプレイに。
  会費 13,000円 材料費込み(昼食付き)
◆どちらも要電話予約、定員10名(最少催行人数6名)先着順受付
会場 京都市上京区知恵光院通り下立売上ル東入ル分銅町569-1  無垢工房
 TEL 075-811-2900
<参照サイト>
京都無垢工房
http://www.h5.dion.ne.jp/~mukukobo
| 工芸 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「バーナード・リーチ展」兵庫陶芸美術館 開館記念特別展
 バーナード・リーチ(1887〜1979)は、幼少期を日本と香港で過ごし、教育をイギリスで受けた後、22才で再来日してから11年に渡る日本滞在の間に、富本憲吉(1886〜1963)、柳宗悦(1889〜1961)等の白樺派の若い芸術家たちとの交流を通じて、陶芸の道に入りました。
 イギリス帰国後も、たびたび来日し各地の窯場で制作して、個展を開催するなどしています。
 展覧会では、リーチの陶芸作品約100点に素描・版画を加え、さらに、富本憲吉、濱田庄司、河井寛次郎、ルーシー・リー、ハンス・コパーらの作品を展示しいて、リーチの創作の背景を総合的に知る事ができる構成となっています。


■ 会  期 2006年3月18日(土)〜5月28日(日)月曜休館
■ 開館時間 10:00〜19:00 平日・日曜日
      10:00〜21:00 金・土曜日 (入館は閉館時間の30分前まで)
■ 観 覧 料  一般 900円(700円)  大高生700円(500円)

詳細は 兵庫陶芸美術館ホームページ  http://www.mcart.jp
参 照 日本民芸館 
http://www.mingeikan.or.jp/html/leach-bernard.html
| 工芸 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
中バナー

latest entry

category

にほんブログ村 映画ブログへ
 ◎どうぞクリックの応援を!   ・

link

中バナー

recent comment

  • 美術館「えき」KYOTO ウィリアム モリス展
    baketu (06/27)

recent trackback

archives

profile

TOP↑